国立研究開発法人 日本医療研究開発機構

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構

倫理審査委員会

教育研修教材

このページでは、「研究公正高度化モデル開発支援事業」において開発中の、倫理審査委員会の委員及び事務局員向けの教育研修教材、及び研究倫理コンサルタント(准専門家)の養成教材を紹介します。

倫理審査委員会の委員及び事務局員対象の教育研修教材(初級編)

東京大学医科学研究所の神里彩子准教授を研究開発代表者とする班では、倫理審査委員会単位での教育研修を想定したビデオ教材の作成を担当しており、既にいくつかの教材が神里班のホームページで公開されています。
詳細は神里班のホームページをご覧ください。なお、このビデオ教材は無料で使用できます。

倫理審査委員会の委員及び事務局員対象の教育研修プログラム(上級編)

東京医科歯科大学生命倫理研究センターの江花有亮講師を研究開発代表者とする班では、倫理審査委員会での倫理審査の実践編の教育研修プログラムの作成を担当しています。このプログラムは、集合での研修会やウェブを利用したセミナーシステムで実施されます。
既に模擬申請書類を用いた教材などが公開されていますので、詳細は江花班のホームページをご覧ください。

倫理審査委員会の法律家委員を想定した教育研修教材

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科の前田正一教授を研究開発代表者とする班では、倫理審査委員会の人文・社会科学系、特に法律家委員を想定した教育研修教材の作成を担当しており、既にいくつかの教材が前田班のホームページで公開されています。
詳細は前田班のホームページをご覧ください。なお、この教材は無料で使用できます。

研究倫理コンサルタント(准専門家)の育成プログラム

国立循環器病研究センター医学倫理研究部の松井健志部長を研究開発代表者とする班では、人を対象とする医学系研究に内在する倫理的課題を発見し、自力で問題を分析し、ある程度妥当な行動選択を研究実施者に対して助言・推奨できる能力を有した、研究倫理コンサルタント(研究倫理准専門家)を養成するプログラムの作成を担当しており、既にパイロット研修会などを開催しております。
このページのトップへ戻る